ドローンおすすめ機種②

ドローンおすすめ機種②

2021/07/09
前回はシリーズ毎の特徴についてご紹介いたしました。
前回の記事 ⇒ ドローンおすすめ機種①
今回は個々の機種について、人気機種から抜粋してご紹介したいと思います。
TORiYw-c (1)

Mavic2PRO 

撮影性能★★★★★ 運動性能☆☆★★★ 汎用性☆★★★★ 取扱易さ☆★★★★
参考価格:197,560円(DJIストア参照)
1968年の地球の出や1972年のザ・ブルー・マーブルなどを撮影されたことで有名なHasselbladカメラを搭載。1インチCMOSセンサーにより、ダイナミックな映像の撮影が可能です。
撮影能力の高さ、持ち運びやすさなどから、空撮用のメイン機種として選択される方が非常に多く、人気の機種となっています。
ONTV5AFc (1)

Mavic2Zoom

撮影性能☆☆★★★ 運動性能☆☆★★★ 汎用性☆★★★★ 取扱易さ☆★★★★
参考価格:165,000円(DJIストア参照)
Mavic2PROと並んで人気の機種です。
Mavic2PROに比べ撮影能力は劣るものの、ズーム機能(最大4倍)が搭載されており、点検などに最適です。
価格もMavic2PROに比べると30,000円程安く、導入機種として購入されることが多くなっています。
また、ズーム機能を応用したドリーズームは、機体を後退させながらズームすることで被写体の位置を変えることなく背景のみが動くというドローンならではの撮影技法として話題を呼びました。
8a73Q8Vc

Mavic air2S 

撮影性能★★★★★ 運動性能☆☆★★★ 汎用性☆★★★★ 取扱易さ★★★★★
参考価格:119,990円(DJIストア参照)
Mavicシリーズの技術の結晶と言っても過言ではない機種です。
撮影性能はMavic2PRO級、しかもズーム機能も搭載されています。
機体重量も約570gと軽く、価格も最も安く、最新の機体に見合った性能を兼ね備えています。
まだ発売されてから間もないですが、最もおススメの機種となっています。

Phantom4 Pro V2.0

撮影性能☆★★★★ 運動性能☆☆★★★ 汎用性★★★★★ 取扱易さ☆★★★★
参考価格:243,320円(DJIストア参照:ディスプレイ一体型送信機付)
Mavicシリーズと並んで人気が高い機種がPhantomシリーズです。
本体から足が生えているため、ハンドキャッチという着陸方法が可能です。
船上などの地面が絶えず揺れている場面ではハンドキャッチが可能な機種でないと着陸することができません。
Phantom4に比べ、Phantom4Proはカメラ性能が飛躍的に向上(1240万画素⇒2000万画素)していることもあり、Mavic2PROにも劣らない撮影が可能です。
0Nt-3HQ8

Inspire2

撮影性能★★★★★ 運動性能★★★★★ 汎用性☆☆★★★ 取扱易さ☆☆☆★★
参考価格:本体 396,110円(DJIストア参照)
     カメラ+レンズ 356,268円 + 171,512円(DJIストア参照)
およそ5秒間で0km⇒80kmへ到達するずば抜けた運動性能や、
360°回転式ジンバル。シーンに応じて取り換え可能なカメラ部など、
撮影性能に置いても突出した能力を持っています。
また、adobe Cinema DNG RAWや、Aplle ProResなどにも対応しており、様々な
アプリケーションと連携することが可能です。
値は張りますが、それに見合っただけの能力があります。

UAVJAPANドローンスクールでは、基礎的な操縦技術から法規制・申請実務まで充実したカリキュラムが受講できます。

ご興味がありましたら是非、お気軽にお問い合わせください。